よくあるご質問-みんなの訪問看護|保土ヶ谷・相模原・木曽・戸塚

よくあるご質問

訪問看護について

Q.訪問看護は誰でも受けられますか?

医師からの訪問看護指示書をお持ちの方なら、どなたでも訪問にお伺いできます。疾患により国の制度に沿った保険で対応致します。

Q.交通費はかかりますか?

交通費はいただいていません。(外出同行、付添いのご依頼には別途頂戴しています。)

Q.処置に使用するガーゼや器材は自宅で用意するのですか?

医師により処方されるため、ご自身での準備は不要になります。

Q.夜間休日も訪問してもらえますか?

365日、24時間対応しております。土曜、日曜、祝日でも追加料金はいただいていません。(夜、朝、深夜は除く)

Q.訪問エリアは決まっていますか?

パンフレットに載っているエリアが対象ですがエリア拡大中の為お気軽にご相談ください。

お仕事について

Q.お給料はどういう風になっていますか?

当社は給与にインセンティブ制を導入しています。正確に書くと、基本給+インセンティブ+加算です。常勤の訪問スタッフでは、基本給部分を75件(75時間)とし、そこからの件数をインセンティブとして付加しています。
たとえば、月に100件(100時間)の訪問をしたとします。その時は25件(25時間)がインセンティブになり、当社では現在インセンティブ1件(1時間)を4,000円としていますので、4,000円×25=100,000円が基本給に付加され、月給となります。36協定での労働時間内で訪問数を増やせば、給与も増えていきます。加算にあたるのが、役職、資格、休日、時間外、担当者会議、エンゼルケア、オンコールなどの手当です。

Q.有給取得した時は?(有給代行とは?)

当社では、有給休暇取得時に有給代行制度を認めています。有給代行制度とは、有給休暇にした日の訪問予定を他のスタッフに代行してもらった時、代行してくれたスタッフの実績にはもちろん加算されますが、有給休暇でお休みしたスタッフの実績にもなる制度です。お休みの給与を心配せず、有給休暇を取得しやすく、協力体制を強化することに役立っている制度です。

Q.祝日出勤はありますか?

祝日はお休みです。ただ、担当の利用者様の中には、必要な訪問や毎日訪問の方もいらっしゃるので、お休み希望の時は所長、課長に相談してください。お休みできるようにスケジュールを組みます。出勤された時は、代休を利用し、平日にお休みすることもできます。

Q.だいたいどのくらい訪問していますか?

在籍中の訪問スタッフの平均は、1日5件として、月に100件くらいです。入職4カ月目までには1か月の訪問件数を75件(75時間)となるように、初めは同行からスタートし、徐々に担当を増やしていきます。

Q. オンコール(緊急電話当番)とは?

オンコールの状況をお話しする前に、機能強化型ステーションについてお話しします。いま、訪問看護ステーションには、24時間体制と専門性の高い対応力が求められており、これらを備えるステーションには加算が付いています。当社はこれを取得し、地域医療に大きく貢献していると自負しています。そのため、24時間体制の維持、つまりオンコールを常勤スタッフみんなで支えています。常勤スタッフですから、看護師だけでなく、療法士、ケアマネジャー、事務も協力して24時間体制を維持しています。事業所ごとに違いますが、月に2~5回を担当しています。常勤の方は入社3カ月後くらいから、まずは緊急1番のフォロー的な2番を月1回から担当してもらう形にしています。

Q.どんなものを準備してくれますか?

訪問車は1人1台準備しています。常勤看護師は訪問車通勤OKで、駐車場賃借料も会社負担です。訪問バッグ、ユニフォーム、バイタル測定に必要なもの、吸引器、マスク、手袋、ゴーグル、エプロン、タオルなども貸与。会社スマホ、iPadをひとりずつ支給。会社スマホにはLINEWORKSを入れており、連絡、情報交換を密に行うことができます。LINEWORKSは社外の方は入れませんので個人情報も守れます。iPadにはスケジュール管理ソフト、実績入力、カルテを確認できるソフトを入れてあります。空き時間や、ご自宅でも入力、確認することができます。ほかにも、医療機関との情報交換ができるアプリも入れています。

Q.どんな利用者様がいますか?

末期、難病、小児、精神など。当社では精神科訪問看護指示書により精神を患っている方へも訪問しますので、入職後には「精神障がい者の在宅看護セミナー(Web配信)」「訪問看護師育成講習会(eラーニング)」を受講・修了していただきます(費用は会社負担です)。

Q.キャリアアップの補助はありますか?

スタッフの皆さんには、新しい情報の取得、研修への参加、自己研鑽を推奨しているので、当社ではそれらへの参加費の補助を行っています。毎年、常勤には2万円、非常勤には1万円。喀痰吸引等指導看護師研修<勤続3年以上> 常勤2万円 非常勤1万円。認定看護師<勤続5年以上> 常勤2万円 非常勤1万円。特定看護師<勤続5年以上> 常勤2万円 非常勤1万円。※研修期間は出勤扱いとなります。

Q.ワークライフバランスはどうなっていますか?

常勤勤務の基本は9時から18時まで(休憩1時間含む)ですが、当社では、スタッフの事情、働きやすさのために、時差出勤を認めています。オンコールが持てるが、8時間勤務が難しいという方には、勤務時間を短くすることも可能です。短くした分、基本給が通常より下がります。フレキシブルな働き方によって、ワークライフバランスを重視しています。実際、いろいろな勤務形態で働いているスタッフが大勢います。